楽住楽庭通信 里山deアート展

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■

"里山 de アート展" 出展決定

我々一人一人生活の場としての里山を再現・・・という、主旨で始まったこの里山deアート展。
昨年の初回は二日間で延べ千人を超える来場者が有り、大盛況。
県内・県外から、腕自慢の作家の方や、芸術家の方々が集まり森の中へ作品を展示。
主旨に沿ったもので、作品に規定はありません。
涼しく迎えてくれる森の小道を散歩気分で、その作品を観て廻るイベントです。
少しガーデンテーリング祭に似ているかも!?
今回我々三平も出展致します。ですが、私達は「作品」なるものを造ったことがない・・・。
作家でもなければ芸術家でもない・・・。
どうなる事やら乞う御期待・・・。
我々三平の出展タイトルは『楽山楽水』です!!

開催場所

三和の森(野鳥の森・散歩道周辺)
     神石郡三和町時安

開催日時

9月19日(日)、20日(祝)・25日(土)、26日(日)
     AM9:00〜PM5:00

入場無料

お問い合わせ先

里山 de アート展実行委員会
        福山市南蔵王町
        インクロッチェ(有)内

開催主旨:インクロッチェからの主旨を転記します

もともと人は自然の一部であり、自然を畏怖し、敬い、その豊かな恵みに感謝しながら生きて来ました。共生です。
このモデルケースがかつて里山にありました。その里山が今、荒廃し、無くなりつつあります。
我々一人一人の身近にあった生活場の消失です。この生活場としての里山を再生し、復興する目的で昨年より始まりました”里山deアート展”。
初回は五十余名の出展者の方々をはじめ、二日間で延べ千人を超える御来場の皆様の多大な御支援により無上の成果を収める事が出来ました。こうして第二回目の御案内をさせて頂くことができますのも一重に皆様の並々ならぬ御支援の賜物とスタッフ一同心より感謝申し上げるとともに第二回”里山deアート展”開催に向けてより一層の精進を欠かさぬ所存でもございますので、どうぞ御参加の程よろしくお願い申し上げます。

尚、今年より展示会場に”野鳥の森”周辺を加えかなり広範囲になっており益々皆様の参加を願っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。