三平楽住楽庭 我家を訪れる方の為に

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■


我が家を訪れる方の為に

第1弾

約7年前に、車庫とウッドデッキの工事をさせていただいたお宅で、この度は門周りとアプローチの工事を着工しました。
この写真ではもう写ってないですが、植木を(モッコク等)を移植したり、下草を掘り取ったりの作業が有りました。そしていつも通り、まずは土を掘り取る所から始まります。この工事の門廻りは、車(お客様用)を停める事ができ既設の車庫や建物とマッチしたものという条件でプランいたしました。  

第2弾

はい〜、少しずつ花壇が出来てきました〜〜〜。
下に砂を敷いているのは、アプローチ兼、駐車スペースになる所です。
来客時などに便利ですが、いつもその時のために開けっ放し(開放しっぱなし)では面白くないので、門周りにちょっとした工夫がありますよ!(内緒・・・・・><)
暑いですが、倒れないように気をつけましょうね(^^)

第3弾

写真では分かりにくいですが、花壇が完成してアプローチの煉瓦を敷き詰めていってます。
この煉瓦はガラスギッター煉瓦という名前の物を使っています。この煉瓦はガラスの炉を解体されるときに発生する煉瓦で非常に堅く工事の時に切るいう作業が出来ません!
それくらい堅いものなので、職人さんも一つ一つ大きさを選びながら、「あーでもない、こーでもない」と敷き込んでいきます。
大きさもランダムです。
だからこそ?自然の風合いが出ます。
 今日も職人さんが言いました。
 「いつもいろんな材料を探してくるの〜、わしゃ大変じゃわい! じゃけど、雰囲気はええよの〜、見る目が有るんかの〜? じゃけど暑いの〜!」
工事に入ると職人さんの腕が命です!、頼みますよ〜〜〜(^^)y

第4弾

元気な子供たち〜〜〜!チィッス!!
ガラスギッター煉瓦のアプローチとムライト煉瓦の園路(左側)が完了しました。
おっと、写真では分かりにくですが、なにやら枕木にしては細すぎるし見た目は木だしエクステリア工事にはあまり使用しない様な材料が園路に置いてあります。
いったいなんなんだろう?ウッドデッキを改造するのか?
アッ子供のバットでも削って作るのか?・・・んな訳ないか?
工事監督のユ〜ジ君教えて〜〜〜!

どんなふうに使うのでしょう?・・・アッそう言えば門柱が無いな〜!
でもまさか門柱にあの木〜?
次回の活報では見えると思いますよ(^^)v

第5弾

よく降りましたね〜(><)
大変な一日でした・・・・・
さて植栽以外の工事は一段落しました。
あの木材はなんと、門柱の役目をする材料だったのです!
ブロックや、煉瓦でカチッと仕上げるのと違い、自然ぽい雰囲気ですね、そしてこのウッド門柱に表札も付きます!
植え込みの工事が完了しましたら完成です!

第6弾

今日植栽工事で完了いたしました!
そして、アプローチの途中にこんなワンポイント坪庭が有ります。
表からはほとんど見えない位置に設置して、アプローチを歩く人だけの為のアイキャッチャーです。
それも和をイメージした材料で作りました。「ホッ」と出来るのでは?・・・・・
水鉢に水をはれば、めだかや水草も楽しめますね
(^^(^^)^^)

第7弾

完成しました〜〜〜!
木の門柱もこんな具合です(^^)
植栽も、もう暑いので葉をむしっています。(円形花壇の中)
蒸散防止の為にですが、夏には芽吹いて、存在感のある木になるでしょう。
凄く楽しみです。
アプローチの途中のワンポイント坪庭も涼しげでしたよ(^^)v