三平楽住楽庭 毎日歩く階段だから・・・

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■


毎日歩く階段だから・・・

第1弾

新しくいきま〜す!活報出発〜〜〜(^^)
今回はエクステリの改造工事を活報致しま〜す。
写真のこの階段から門周り、アプローチを改造いたします、基本的に門周りがボリュウーム不足を感じましたので、門周りに迫力を!
それと階段は広くて良いのですが、飾りや遊び心?!が無いので階段にも一工夫したいいう計画です。
お楽しみに〜〜〜(^^)v

第2弾

まずは既存で変更するところを解体します。
この角度からは、ただ門柱が無くなっただけのように見えますが、実はアプローチの煉瓦もなくなりましたよ!
ここから造作の工事が始まります。
まだ今のところあまり書くことが無いのですが、次回からはドンドン書きまっせ〜〜〜〜(^^)

第3弾

階段が少しずつ出来てきています。
この階段の蹴上がり部分に煉瓦を貼り付けると、下から見たときには豪華に、上から見た時は締まって見えます!
この階段の横に花壇と花台も出来ますよ、

楽しみです(^^)v

第4弾

ア〜〜〜〜チが付きました!
門扉は未だ付いていませんが・・・・
形が見えてきましたね〜(^^)豪華になってきます。
階段の立ち上がり煉瓦はほぼ出来て、これから横の階段状に上まで上がる花台と花壇を施工していきます。
次は上からの写真も撮ってきますね!

第5弾

花壇が出来ました〜^^
イメ〜ジがわいて来ましたね〜、なんとなく形が見えてきましたね〜!
なんだか階段を上がるのが楽しそうになりそうです。
上から写真を撮ろうと思ったのですが、ちょうど今職人さんが上がりきったポーチの石張りをしていましたので・・・・邪魔で・・・いやいや邪魔なんて言ったらぶっ殺されてしまいますね><;・・・
こんな感じで階段が出来上がって行きます!

第6弾

上からの写真です!
上がり切ってポーチまでのアプローチは乱形の石張りです。
階段の途中と階段下のポーチも石をデザイン的に張り込んで有ります。
門扉を開けると低い花台を作って有ります、ちょうど土の部分との境の役目(花壇)もしますが、何かプランターで季節の草花を置いて門扉を開けたら一番に目に付くようにと考えてあります。
勿論何も置かなくても煉瓦の笠が可愛いと思います。
ここから細かな仕上げ工事に入っていきます!!

第7弾

大方のセメント仕事が完了しました!
ここからは土を入れたり、移植したり、金物の調整したりと仕上げの工事に入ります!
写真をどの角度から撮っていいのか難しく、こんな角度になってしまいました。
階段の踏み込み部分にカラクリートの新工法で仕上げました。
とはいえ大したことではないのですが・・・・
次回は完成報告かな?^^v

第8弾

塀の塗装工事も終わり植栽工事に入ります!
この工事では植栽は別途でしたが、やはり階段廻りは中々草花だと手間隙がかかりますので、いわゆる「木」、低木を植え込む事になりました。
中庭の花壇は奥さんのお好きな草花を植え込んでもらい、楽しんでくださいネ(^^)
写真を撮る良い角度が見つからず、縦長にして撮ってみみましたが・・・あまり変わりませんね・・・
次回はトランポリンでも持っていって空中からでも撮ってみましょうね。この活報も命賭けの仕事になってしまいそうですね(><)