三平楽住楽庭 シンプルデザイン

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■


シンプルデザイン

第1弾

え〜・・・ご無沙汰ぶりです。
やっと参加できます。
ずいぶんの間、音沙汰もなく失礼いたしました。
こちらの工事ですが、あまりゴテゴテさせず、シンプルに仕上げて行き、その中でも高級感が出てくるようにします。
あまり廻りの家と、同じにしたくないとの要望でしたので、頭を360度回転させ、シンプルな中に「サンペイ」の色を織り込んで見ました。
書き込みが、苦手でなかなか言いたいことが、伝わらないかもしませんが、2弾、3弾と紹介していきまので、お楽しみに!

第2弾

工事が数日伸びてしまい迷惑を、掛けてしまいました。
朝、眠い目を擦りながら撮って来ました。
塀が大体立ち上がり、形が分かって来ました。
塗塀になりますが、敷地の角部分に三ヶ所スリットを入れています。
ちょっとの事ですが、敷地内の圧迫感がなくなるような考えです。
庭がプライベートスペースとなり、これから先、色々と考えが広がって行きやすい感じに、なればとの思いです。
門柱を今施工中、今までにない煉瓦を使いますので、この次紹介します。
それでは、明日が良き日でありますように・・・。

第3弾

煉瓦の門柱が出来上がりました。
今まで門柱として使ったことの無い、煉瓦でしたが、職人さんがブツブツ言いながら(自分と戦いながら)頑張って積んでました。
そのかいあって、良いものに仕上がってます。
門廻りに取り掛かって、少しずつ感じが変わってきます。
門柱の横にも塀がきますので、次回紹介します。

第4弾

門柱横に、塀が出来上がりました。
一ヶ所、スリットを取ることで、シンプルなデザインにしています。
煉瓦の花壇も完成し、この中にシンボルツリーを植え、スポットライトで照らそうとの考えです。
夜は、塀に影が映り、違った顔を見せてくれます。
門柱下の、階段廻りに工事が進みますので、仕上がり次第、紹介します。

第5弾

活報が止まってしまってます。
塀の下地塗りや、裏の土間工事(コンクリート)が有り、そっちに手が行ってます。
ひとまず、この写真でお願いします。
コンクリートの階段を、煉瓦で化粧し、中をカラクリートで色付けします。
玄関までのアプローチも、カラクリート仕上げます。
目地を作り、形を作りますので、後々紹介します。
もう少し、裏の土間工事に手が行きますので、もう少しお待ちください。

第6弾

金ちゃんが親不知(左奥の下だそうです!)で苦しんでいるので、代わりに私がちょこっと!
駐車場の写真をとってきました(^^)
このコンクリートですが、少し煉瓦をはめ込んでやるだけで、かなり表情が変わりますね!化粧の材料を沢山使えばそれなりにお金がかかってるように見えますが、そんな事をしてるといくらお金があっても溜まりません(><)・・・(三平的には有難い・・・・!?)
やはり低コストでより良く見えるようにするには!この辺がテーマですかね?!
煉瓦を散らすにしても散らし方が凄く重要ですね、こ〜んなに広く3台は車が駐車出来るほどの大きさですから、奥の方までは飾りにくく、いつもは常時1台は車が留まっているだろう、と仮定し(可能性だい!?)前を中心に煉瓦を散らしました! バランス良く!
この平板煉瓦、活報で紹介させてもらったのは2回目ですが、変わった煉瓦でしょ〜(^^)大が足で見つけた珍品煉瓦ですよ(*^^*)

第7弾

門周りですが、少し仕上がってきました!なんとなく雰囲気が見えて来ましたね〜^^
階段横のコンクリート擁壁にもなんだか、ジュラストーンの小さめの物が貼ってあります、な、ななんだ〜(@@)?ってわざとらしい〜って感じ!!、知ってるくせに!あの階段部はいつも歩くアプローチなのでコンクリートの擁壁も綺麗にします!
その見切りですね(^^)v

第8弾

じわ〜〜っと進んでる活報ですね(><)スンマセン・・・・
門扉がつき、階段廻りの塗りが仕上がり、後は階段の床の仕上げのみとなりました。
カラーコンクリート仕上げですが、目地を四角く?入れてテラコッタタイルの大判の様な仕上がりです。
さあ次回こそ完成写真かな!?(^^)

第9弾

完成いたしました!
植え込みもアプローチの目地も入って完成ですね。
門扉もアイアン風の良い雰囲気が出ていますね〜、それにダイナミックな古窯煉瓦の門柱がマッチしていますよね!
2〜3年した位が雰囲気がもっとでるかもしれませんね(^^)