三平楽住楽庭 こだわりのアプローチ

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■


こだわりのアプローチ

第1弾

さてさて、次は沼田東の工事の紹介をさせていただきます!
いつものとうり、床の土を鋤き取る工事から始まります。
車が止まっていて、よく見えませんね〜(@@) ってわざと見えなくしてるわけでは有りませんので、悪しからず〜(^^)

第2弾

さて、下地の土を鋤き取る工事が終わって、花壇や門柱を作っていきます。丁度、花壇の一段目と門柱の下地が出来ていますね〜(^^)
この花壇のピンコロ石ですが、活報初登場!「サンドストーン」という輸入の石です。
今まで、ピンコロ石と言えば御影石が中心でしたが最近では色んな材質のピンコロ石が出回っています。
自然の柔らかい色合いで個人的には好きな材料で〜す!(^^)

第3弾

花壇と門柱周りの工事が終わり、土間のコンクリートの枠組みをしています。
門柱は低くどっしりしたデザインで、シンボルツリーでバランスをとろうと考えています。
床のデザインも楽しみ〜(^^)

第4弾

コンクリートを打設しました!
っえ!「ただのコンクリートじゃん?」
いえいえここからもう一ひねりが有るんですよ〜(^^)
って特別凄くてノーベル賞とかじゃないですけど・・・意味分からん・・・
まあ期待していて下さ〜い(^^)

第5弾

アプローチ周りが出来てきました!
ピンクの乱形の石が可愛いですね〜。最近ではヨーロッパの乱形や方形の石が以前に比べて安く提供出来る様になり、色んな施主さんの好みに合わせやすくなって来ていますね〜。
土の目地に下草を植え込んで、又雰囲気が変ってくるでしょーね!

第6弾

段々完成に近づいてきました。
シンボルツリーを植え、土間コンクリートの土目地にもディコンドラを植え込みました。
基本的に建物の前面が全て駐車スペースなのでどっちかと言えば床以外はシンプルなデザインになってきます。
逆にそうなると、建ち物(門柱とか植木とか地面より建っている物の事)の一つ一つが重要になってきますね〜(^^;)
次回は完成かな〜(??)

第7弾

完成いたしました!
シンプルな中にも1つ1つのパーツがしっかり自己主張してバランス良くまとまっていますね(^^)
シンボルツリーのヤマボーシもちゃんとシンボル!って感じで安定していますしね(^^)v