三平楽住楽庭 ユースタイル

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■


ユースタイル

第1弾

最近は暑い日が続きますね!皆さんいかがお過ごしでしょうか?
新しい工事は幸崎町の工事です!
これから始める所ですね〜ってオヤッ!!(@@)・・・・
私服のサンタさん?こんなに暑いから真っ赤な毛皮のコートを脱いだのかな?・・・・
あんまりふざけてると職人さんに怒られるから止めとこう〜っと(^^)v

第2弾

な、な、なんだ?この写真は・・・・
遺跡発掘現場では有りませんよ(^^)v
ですが、昔の石垣のような物が出てきていますね〜。そうなんです、ここはこの敷地の境界なのです。凄いですよ〜、隣接している土地の地主さん(白髪でカッコイイ?おじいさん)が「ここを掘ってみなさい、根石が出てくるから!そこが境界だよ。私も、凄いな〜さすがだな〜と感心しました、が根石となると、昔の人が「ここがわしの土地じゃけ〜石おいとくで〜」って具合の簡単なものです、いっぽ間違えれば訳が分からなくなります。
そして当日・・・・「根石は丁寧に扱わないと直ぐ分からなくなるから慎重に・・・・」重機と手堀で慎重に慎重に・・・・遺跡発掘現場のように・・・・って出るは出るは、根石どころかこの写真の石垣でした・・・・・・・。
思ったより簡単でした・・・・境界は大切ですからね〜(^^)v

第3弾


石垣発掘工事が一段落して、外回りのブロック工事に入ります。
この表廻りがどう変わっていくでしょ〜(??)好ご期待!。

第4弾

石垣発掘現場の修復完了いたしました!
一度石垣は撤去して基礎を作り直しますので、境界が無くなります。
そこで控え杭(境界のポイントを1m離れたところに杭を打ち込み、それを基準に工事を行なう)を打ち1ミリたりともズレの無い様に復旧していきます。勿論スケールやスタッフをあてがいながら写真撮影をしながら証拠も残していきます。
境界はとても大切です。私もこの仕事を長くしていますので、境界でお隣さんともめて辛い思いをしたり、施主様同士の凄い戦争を見たことも有ります・・・・・怖い怖い・・・・。

第5弾

敷地の裏廻りの工事が一段落しないと門廻りの工事に入れません。敷地が広いのと、この敷地は凄く水はけが悪く、一度雨が降ると何日も乾きません(ーー;)コマッタナ〜。
そこで、活報初登場のこの写真の・・・・・って砂利しか見えないじゃん・・・・・^^;
この砂利の中には、暗渠排水用のパイプが密かに埋まっています。その暗渠排水とは? 塩ビのパイプに沢山の穴が空いています。そこへ水がしみ込み、尚且つ流れ、水を排水してしまうのです!恥ずかしがり屋で隠れて仕事に打ち込むこのパイプ!本当はもっと沢山隠された、機能?アイディア?技?秘密?花園?・・・・・(-_-;)ワケワカラン。
とりあえずこれで水はけの問題は解消されるでしょ〜(^^)v
そろそろ門廻りの工事に入るかな〜(^^ゞ

第6弾

門廻りが仕上がってきています!高さの違うブロックが門周りを演出しています・・・・いやいや、未だこれからですね・・・(~_~;)
な、な、なんと丁度、門のところに煉瓦のサークルが出来ていますね〜。あれはいったいなんなんだ〜?気になりますね〜、えっもう分かってる?んな馬鹿な〜〜^^;
な、な、なんと第2弾!右側手前に黒い柱が建ってるぞ〜、あれはなんだ?ウフフフ・・・・これは分かんないでしょ〜(^o^)丿
好御期待(^^)v

第7弾

雨でなかなか工事が進みません・・・・
工事中のお客様、工事の順番をお待ちのお客様、大変申し訳有りません・・・・もう少しお待ちを・・・_(._.)_アプローチの縁煉瓦が出来、インターロキングを敷き詰めていきます。
くねくね曲がっていますので、添ってカットしながらはめ込んでいきます。
暑いので職人さんも大変そうですね・・・(^^ゞ

第8弾


門周りまでは未だですね。
早〜く来い来い♪アプロ〜オ〜チ♪^^;

第9弾

さてさて・・・工事も大詰めになってきました。駐車場のコンクリートも打設して後は〜、あの黒い柱の正体が〜(@_@)暴かれる〜!
とは言っても何やら柱が4本建っていますね〜ってここまで出来れば誰が見ても分かりますよね?。
そう、そうなんです!「ウッドデッキで〜〜す。」って違うだろ〜〜〜(-_-;)
はい違います!カーポートですね・・・・普通〜〜^^;

第10弾

普通かな〜(@_@)?いえいえ、同時活報中の福山の工事と同じタイプのカーポートです!
第2号ですね。前回もお話いたしましたが、このカーポートの特徴は柱の位置が自由に移動出来る事です。この工事ではまさにその特徴を生かしてありますね。門前に柱が有ってもカッコ良くないですからね・・・・。
でもこのカーポートまだ完成していませんが、完成するとカッコいいですよ〜(^o^)丿。
このカーポートは柱と柱を渡っている「桁」がなんと1本60キロと重く、クレーンで吊って工事をしなくてはなりません(~_~;)。
ですがこの場所にはクレーン車が入りません・・・・、そこでジンカイ戦術での作業になりました。フ〜〜〜(^○^)

第11弾

カーポートが完成いたしました。
カーポートの下に居るとなんだか部屋の中にいる様な感覚です・・・。
多分錯覚でしょうが・・・・。それぐらいしっかりした感覚を受けます。
そして門周りも完成に近づいていますね〜(^。^)
おっと既に植栽が植え込まれている!っていつ?気づいていました?(^O^)

第12弾

完了いたしました。
門周りに駐車場がありますので、このカーポートで圧迫感を無くし尚且つ高級感を出そうという計画でした。
施主様も一般的なカーポートにするか、悩まれた結果このカーポートを選ばれ「やはり門前だからね!」と納得の様子でした。
私も想像以上の出来でした(^o^)丿。

第13弾

これは門周りの内観で〜す!>^_^<