三平楽住楽庭 デザイン・R

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■


デザイン・R

第1弾

御調町の新しい活報で〜す。
あらかじめ土留の壁がコンクリートで出来ていますね、入り口もコンクリートのスロープが出来ていますね。
こ、こ、これは変えようが無いので・・・・^^;
さあどう変わっていくでしょ〜(^o^)丿。

第2弾

まずはいつものように周りの境界ブロックを先行して進めています。
ベースコンクリートを打ち、ブロックをついていきます。
以前この活報でも紹介した事があります、暗渠排水工事も施します。宅内の水はけの悪い方に大変便利な施工方法ですよ、側溝を造ったりしなくて良いですからね〜(^○^)

第3弾

境界のブロック工事が一段落しまして、水はけの問題の暗渠排水工事も完了いたしました!
写真で砂利が見えている所に、暗渠排水が施されています。
後は仕上げのマサ土を入れて整地で床は完了ですね(^o^)丿

第4弾

表周りの工事ですが、下地のブロックが少し進んでいます。
写真では下の方が写っていませんが、ここは車庫の上の部分で、一段下の駐車場に2台分のカーポートが付きます。そうすると、カーポートの屋根の部分と正面の塀が重なってしまい、格好いい塀が見えにくくなってしまいます。しょうがないと言えばそれまでですが・・・・、どうせ塀と屋根が重なってしまうのであればと、少しアイディアを吹き込みました!
もう少し進むと分かりますよ〜(^○^)v

第5弾

写真のこの工事も少しずつですが形が見えてきていますね。
あのカーポートで塀が隠れてしまう塀ですが、こんな感じで下地が出来ていっています。
そうです、カーポートとR具合を同じカットで塀の形を作っていっています。
完成したときにどう見えてくるでしょ〜〜〜(^o^)丿

第6弾

さて、アプローチの進み具合をみてみましょ〜(^。^)
ここは住宅の工事の時に土留も兼ねてコンクリートを打設して有りました。
ですがそのコンクリートが有る為にアプローチのデザインが出来ません・・・・ですが、玄関前、アプローチをバシッと決めなければ!(~_~;)
そこで考えた結果、既設のコンクリートを少し壊し、新設アプローチをくい込ませ、出来るだけ一体感を持たせるようにデザインしました。
さてどうなるでしょ〜(^o^)丿?

第7弾

正面の塀が仕上がってきましたね。
カーポートのR部分を上手にデザインにしていますね、庭の中からカーポートが見えても面白く無いですし、塀を高くしてしまうと圧迫感が出てしまいますし・・・・。
良い感じです(^o^)丿。

第8弾

門柱も出来てきていますね〜。
後はアプローチと植栽工事かな〜(^。^)
もう少しです。

第9弾

植栽工事の完了です。
後はグランドカバーの砂利と敷地内のマサ土の整地で全ての工事が完了します。門周りに既設のコンクリートが有ったとはいえ、感じよく仕上がってきている思います。
全体の写真がデジカメの関係で上手に撮れません^_^;前の道よりもう5m下がれて、上空に7m上がる事が出来れば皆さんに分かりやすく説明できるのですが・・・・。
こんな事を毎回感じます・・・・、誰か開発してください!ちょこっと背負って、空中にブッシュ〜っと浮かび上がれるような、リュックサックを・・・・。
そう言えばいつかのオリンピックの開会式でやってましたよね〜(^^ゞ、ブッシュ〜って。

第10弾

カーポートのRに合わせた塀の写真です。
外観ではほとんど見えませんし、気になりません。
内観ではカーポートが嫌味なく隠されていて、すっきりしたデザインにまとまりました(^。^)
「気にならない」って大切ですよね〜!

第11弾

門周りの写真です。
出窓からシンボルツリーが見えます。春になり新緑、花を咲かし、実がなって、紅葉・・・・。
右側に植わっているキンモクセイは建物の横の通路から、裏まで見えてしまうので、常緑樹で視線をカットしています(^O^)。
アプローチ周りもベージュの砂利を敷き込みグランドカバーも完璧!
シンプルで建物との一体感も有り、カッコ良くまとまりました(^o^)丿。