三平楽住楽庭「パークアイアン」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



パークアイアン

第1弾

このお宅です・・・がまだ何も進展ありませんね。
これから工事が始まるので当たり前ですが・・・


今回の設計は、玄関廻りに2台分の駐車場を設けなければなりませんが、
なかなかしっくりくる置き方が見つかりませんでした。
が!さすがの?三平、そんな悩みも簡単にクリヤーし、逆にその難点をデザインに置き換へ設計いたしました。
サッスガーー!(^^)vなんて思っているのは私だけ?カモ・・・
さてどんな工夫が見れますか、ご期待を。

第2弾

下地のブロックが進んで骨格が見えてきました。
この前庭は基本的に駐車スペースです、南側に広く庭スペースがあるので機能を重視したプランになっています。

どこがどんな風に?と、お思いでしょうが、この時点では説明不能・・・(ーー;)
文章力不足のわたくしめ、説明出来ません。
車をはみ出さずに、普通乗用車が2台駐車出来て、人が簡単に出入り出来ないクローズタイプ、でもカッコよく!そして予算内に・・・・

結局、苦労したのは車の止め方でした。
では、どうやってその辺をクリヤーしたかと言いますと、ヒントは中心より左側にある1.2m位のブロック塀の隙間です。

ここへ車を入れる?いえいえ、そんな訳にはいかないですよね・・・
それにこんな隙間があると人が自由に出入り出来、防犯上良くないですよね?
もう少し、出来てきましたら詳しく説明をさせていただきます!

第3弾

こんな状態に仕上がっていっています。
ココまで来ると、次からは仕上げの工事に入っていきます!
大体の形はこれで分かりますが、色が入らないとパッとしないですね〜。化粧する前の状態って所ですかね。
この部分も紹介します。
向かって左の境界付近に、勝手口があります。
勝手口の廻りには、家庭のゴミや灯油など、必需品のような邪魔物のような?必要だけど、見えられたくない?微妙な物を置くことが多いので、こんな感じに隠しました〜。 成功(^_^)v
そして、本日は塗り壁の塗布も完了し、植栽の工事に入ります。
そうそう、あの、隙間はどうなりましたでしょうか?
植え込みを、「ワッチー」が開始しましたがまだあの隙間は空いたままですね。
ワッチーに、「ここは何でこのままなん?」って聞くと、「だって通るのに、都合が良いから施工しないの〜」 って・・・。

それから数分後・・・
ワッチーが、あの隙間を施工してくれました〜。
お〜〜〜っと、アイアンフェンスだーー! 尚且つオリジナル〜!\(◎o◎)/! カッコイーー!
カッコイイのは良いのだけど、なぜこのデザインが駐車しやすくなるの? 謎は深まるな〜?
アイアンフェンスと駐車場の関係・・・(-_-;)・・・?


第4弾
ジャジャジャーんとこんな仕上がりです。
植栽も植え込みましたが、芝生が見えない・・・
メインツリーの葉が無い・・・
まあ〜季節感と言う事で、春が楽しみです!

そう言えば、このアイアンフェンス、このデザインで、なぜ車が止めやすいのか?

ちょうどここに車のお尻が来ます。その時にもう一台の駐車スペースに止めた車の頭どうしを離す為に・・・
要するに〜、出来るだけ車を後ろまで下げたい って事です。
その為に、境の塀を切り取りました。そして、アイアンフェンスをセットバックして設置します。
この部分で20センチバックさせるだけで、車の駐車方向に対しては、役倍の40センチ車が下がります。
それに、アイアンフェンスの前に植栽スペースを設けますので、車がぶつかる前に植栽に当たります!
ま〜植栽に当たった事に気付かなきゃ意味無いですが・・・(-_-;)

壁から出た立水栓もこんな感じに、カエル的納まりで水が出ております。

と、言う事で春が楽しみな、エクステリアが出来ました。
まだ、コンクリートも完全に乾いて無く、白くなっていませんが、年々味が出てくるエクステリアで楽しみです。