三平楽住楽庭「バズのドッグスペース」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



バズハウス

第1弾
今回の活報は少々変わった工事の紹介です。
ここに造ります、って何を?何を造るのか?
それを、先に言った方が、おもしろいのか? 
じわっと後から言った方がおもしろいのか?・・・

わからないので、言いません・・・
上から見た状態です。
横から見ても、上から見ても、何もわかりませんね〜。
ただの芝生の庭ですね・・・
おーーーーーーーっと!
煉瓦の壁が出来ましたね〜、いったいなんだろう?
いったいこの煉瓦の塀は何なのか?謎は深まる・・・

第2弾

前回の謎の工事のたねあかしになります。
写真は↓ほぼ完成に近づいてきています。

なんだ、なんだ、なんだーーーーーー?
煉瓦と板塀で囲っているスペースですね〜、
一体全体なんだろう?奥の方に、小さな屋根が見えますね〜・・・
上から見ると、犬小屋〜?
うんうん、確かにドッグハウスだーーー!
そうなんです、犬の為のスペースです(^^ゞ

ただ、犬の為のですが、結構色々考えているのですよ〜。
ウッドデッキの下地は全てアルミの骨組みなので、腐ったりしません。
デッキの木自体も「イペセレクト」という材料で非常に硬く、
ほとんど腐ったり、白アリが着たりの心配は有りませーん(^_^)v
塗料にも気を配り犬がかじって、口に入っても無害の物を使っています。

夏に熱がこもって暑くなると可愛そうなので、煉瓦に穴を数ヶ所開けて風が通る用にも工夫してあります。
覗きこんで、もう一ひねりで、このペンチ!

なずけて「触れ合いベンチ!」です。
ここで、ワンちゃんとの時間を楽しんで下さいね〜(^。^)

第3弾
ワンちゃんハウスは一旦完成して、屋根は日除けのタープだけでしたが、
1.「やはり雨も避けたい!」
2.「夏の暑さを回避したい!」
  という事で、屋根を取りつける事になりました。
が、よくエクステリアで使うアルミのテラス屋根では暑さ対策は万全ではない、この場所には似合わない?
と、言う事で木で造る事になりました。

骨組み骨組み・・・
アルミと違って重い・・・

ですが、この場所には木製が似合うかな(^^ゞ

上から見るとこんな骨組みの一部です。
想像以上に難しく、重く、一日目ではここまでしか進みまっせんでした・・・m(__)m

第4弾

暑いぜワン!

おいらの名前は「バズ」って言うんだ! 
呼ぶときは、バズ じゃなくて バズッ って呼んでくれたら嬉しいぜ〜ワン 
美男子だろ〜〜ワン

今日はおいらの家が完成したから紹介するぜ〜ワン

まずは、俺の部屋だぜ!ここに寝てると、風が抜けて凄く涼しいんだ。
でも、前も「大」が紹介したように、ここ全体の屋根が無いから、暑くて暑くて・・・タマンネエ・・

そこで、今回の屋根の追加工事を大に頼んだのさ〜ワン

そうそう、結構お気に入りのこの煉瓦のマド。
このマドは丁度ベンチの下にあって、隠れるにはモッテコイの場所!
そして涼しい風が通るから最高なのさ〜〜爽〜や〜か〜〜

そんなこんなで、全体的にはこんな感じになったのさ〜ワン
思ってた以上に「避暑地」なんだな〜、今日だって全然暑いって感じなかったし、極楽極楽・・・

暑くない、雨も降り込まないし、良いのが出来ました! 満足〜満足〜