三平楽住楽庭「ローズアーチ」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



ローズアーチ



第1弾

この写真はなんだ?訳わかんない写真ですね〜、そうです、施工前ですから・・・・・。始めから綺麗だったら私たちの仕事は無いですね・・・・・(^^ゞ
ここは絶好のガーデニングスペース。外からは見えない中庭です。ここに個性的なお庭を造りますので特とご覧あれ〜〜〜(^o^)丿
そんな感じで工事が始まります!

第2弾

なんだか今回の基礎は家が建ちそうなぐらいの基礎ですね。そう言えば前もこんな基礎が有りましたよね〜(・・?) では又のあの!あの!
あんな物が〜〜^_^;ここに出来るのか〜〜〜?

なんて引っ張ります。今回は・・・・(^^)v
第3弾

工事の敷地内部からの写真です。
ここがどう変わっていくのでしょうね?
第4弾

お〜っと高い塀が出来ていますね〜^_^;なるほどあの基礎が納得できますね。ブロックも特殊なブロックを使っての施工です!

いったい何が出来るのかな?全然わかりませんね・・・・。
この中庭スペース、外からはほとんど視線は気にならず、この塀でもっと個室感覚の中庭に大変身か?(^o^)丿?

第5弾

出来て、出来て、出来てきました(^o^)丿
段々と雰囲気が見えてきましたね。真っ白いアーチの門。これが中庭の入口になります。
バックにある車庫、建物も白色を中心に構成されている。いつも言っていますが、これだけ同じ色で統一されると植栽が重要になってきますね。^_^;

手前に見えるのは板塀?えらくアップに写っていますが意味は有りません・・・・(^^ゞ

第6弾

さてこの工事の活報。真っ白なアーチがほぼ完成し、庭内に煉瓦のテラスを造っている風景です!ってそんなの見えないよ〜、職人さんのがウンコ座りしてハンマーでエイッ!て感じしか分かりませんね・・・・(^^ゞ

ですが庭内のバックに板塀で古いブロックを隠し段々と風景が出来てきていますね!

第7弾
日に日に完成に近づき、仕上げ材料が施されてきましてね。
アーチまでの飛び石、いやいや石ではないな、煉瓦なので飛び煉瓦?かな。そこから一段の階段があり、園路に繋がっていきます。

中庭に白いイスが置いてあり、あれは何を意味するのだろうか?
私も現場に行くといつもあのホワイトチェアーがしっかりと置いてあり、少しずつ移動している。だが意味が分からない・・・・。
今度職人さんに聞いてみよう・・・・。

第8弾

可愛い白い園路が出来ているみたいですね。
基本的な配色をホワイトで統一し、アクセントでこげ茶色の煉瓦を使っていますね。
バックの板塀も淡い感じで既存のキンカンの木も栄えますね(^_^)

よく見ると園路にはアルファベットの文字でなにやら・・・・
ROSEかな?施主さんはどんな植え込みで庭を仕上げていくのでしょうか?楽しみです!

第9弾

完成しました!
この写真は分かりにくいかな?分かりにくいですよね〜(^_^;)
ですが、まあ〜こんな感じに仕上がりました!

今はまだ植え込みをされていないので完成感は無いですが、アーチに花台の棚板、独特な照明、塀にからむシャラの木、構造物としてはまとまった雰囲気で仕上がりましたね。

今度は施主さんの植え込みで雰囲気が良くなったところも撮影したいです。
そうか!内部からの写真も見たいですね(^o^)丿