三平楽住楽庭「リラクゼーション」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



リラクゼーション



第1弾

このログハウス、この風景?さてどこでしょう?
その場所に行ったことが有る方でも分からないかもしれませんね。
そうなんです、以前少し話をしました「マックスバリュー」の横、「ウエノ」の洋服屋さんのとの間です。
いったい何が出来るの?
そこの前庭の工事が始まります。
って活報が始まります・・・・、
実際工事は既に中盤に取り掛かっていますが(^^ゞ
活報より実物を見に行ったほうが早いって?
そんなに言わないでよ〜!

第2弾

歩道側に土留めを兼ねて枕木の間に石を積んでいきます。
ここはリラクゼーションのお店、癒しの空間ですから自然素材を使って全体を造り込んでいく予定です。
使用材料は枕木、グリ石、植栽、砂利、瓶、アイアン手摺り、井戸ポンプ、デッキベンチ等など、楽しそうな庭が出来そうですね(^。^)
「水音が聞こえる森の庭」って感じですかね(^o^)丿

第3弾

歩道付近の枕木とグリ石積が完了!そして奥に見える枕木も建て込み完了!あの部分がアプローチになります。
そうです、スロープになります。車椅子でも来店していただけるように歩道から一直線でこれから出来るウッドデッキに入れます。
両脇にアイアン製の手摺りも付きますので「ユニバーサルデザイン」ってな感じですね・・・・ユニバーサルデザインって何?本当の詳しい意味はよく分かりません・・・がカッコ付けて使っています(・・;)
おやッ!なにやら瓶が埋まっている?瓶を半分埋める?なんで?・・・・いやいや(^^ゞ埋まっているのではなくて半分スライスした瓶を置いてあるだけ!水を溜める瓶です(^o^)丿
そうだそうだ!この庭のテーマは「水音が聞こえる森の庭」だった。と言うことはあの瓶に水を溜めるの?でも溜めただけだと音は出ないよ・・・・・どうするんだろう?それになんで瓶をわざわざスライスして使うの?謎は深まる・・・・
アッ!分かった!スライスした瓶は2個になる、そうすれば瓶スライスが2個使える!ってそんな安易な理由ではないですよ(・・;)
それに仕入れた時点でスライスした物でしたからね(^。^)
私思うに瓶の卸屋さんの在庫の中で割れたり、ヒビが入ったものをスライスして付加価値(人によって良いと思うかは微妙ですが・・・三平的には良かったのでしょう・・・社長がセリでおとしてしたものですから・・・)を付け販売したのでしょう、ウンウン^_^;
ですからあのスライスした瓶を使います。それに水周りが庭の一番メインにもなりそうですしね。

第4弾

本郷町のマックスバリュー横のこの工事、形が見えてきましたね〜( ̄o ̄)
瓶も据えられていますね〜、あんな使い方なんですね!
上から落ちてくる水を半分にスライスした瓶で受けるようになっていますね。
それも手押しポンプから水が出るのかな〜?
楽しそうですね〜(^。^)
植栽も中高木は植えられているし、だんだんと全体の雰囲気が見えてきますが、まだまだこれから大きく変わりそうな気配が有り楽しみですね。

第5弾

中央に、森の中の集いの場所!って感じでコンクリートの打ちっ放しのテラスを造り、直ぐ横に円形のベンチを製作中です。
手前にチラッと見える斜めのスロープ!そうなんです、スロープはもう完成しています(^o^)丿アプローチのスロープは後、手摺を取り付けると完成です。
ベンチが出来たら、コニファーや下草を植えたり、砂利敷き、照明工事で大方完成です!

第6弾

ベンチも完了して仕上げの植え込み中ですね。スライスの瓶もちょこんと据えられて水が落ちてくるのを待っていますね〜(^。^)楽しみですね〜。
先程も書きましたが現場は先日わたくしめも行き、水システムと配置等を完了いたしました。
テストでも水音が良い音色を奏でうっとりしそうですよ( ̄o ̄)v
完成後、音色を聞きながら目を閉じ、自分の世界に入り(かなり大げさですが・・)癒されていました。
ですが、ふと振り返るとやはりマックスバリュー、買い物をしている方が多く又現実に引き戻されました・・・(ーー;)
 歩道側に「斑入りグミ」と「ブルーベリー」を多めに植え込みました^^;v ちょい目隠し・・・・
もう少しで完成です。

第7弾
完成しましたよ〜(^o^)丿
「カイロ&リラクゼーションばら」の癒しの庭です。主旨は「水音を奏でる森の庭」って感じです!感じです、じゃまずいでしょ〜(・・;)プロなんだから〜、感じじゃなくてちゃんとやってよ〜(・・;)ハイ・・・。