三平楽住楽庭「間仕切りドア」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



間仕切りドア




「ワンポイントプチリフォーム」・・・・・って感じで行ってみよーーー! 今日は・・・・ ここの壁を抜いて、ドアをつける工事です。 は〜、特別難しい事も、ややこしい事も、な〜〜〜〜んも有りません。 施主様のご好意により、事前に穴まで(写真中央下に、コンセント?みたいな四角い穴があいています)開けさせていただきまして、柱の位置、間柱の位置、壁厚まで、見させていただきました。 勿論、新築時の設計図まで確認し、工事の段取りを進めてきました!

ま〜順調にいってコイチンチ、の工事です。 ま〜わたくしめも、大工の「ワッキー」も、二人で「楽勝でしょーーーー、もらったようなもん!(^^♪」みたいな感じで養生をしていきました。
実際、「もらったようなもん」って一体ナニを・・・?。
デジカメで見えない部分の壁の中を写真で撮り、

大: 「ワッキー、壁の中の写真撮ったけど見る?」
ワッキー: 「バ〜カ、素人じゃの〜、見んでも分かるわ〜、何年大工しとる思うとるんな〜」
大: 「さすがワッキー、安心して工事任せれるね!」
ワッキー: 「無駄口たたかず、さー仕事仕事、壁を切るよ〜」 反対側の壁から、切る為の墨を出し、

「さ〜切るよ〜、掃除機でほこりを吸ってよー!」 バイーーーーーンーーーーーーーババババババババババババババババババババババババババババババーーーーーン バイーーーーーンーーーーーーーババババババババババババババババババババババババババババババーーーーーン バイーーーーーンーーーーーーーババババババババババババババババババババババババババババババーーーーーん? キンキンキンキン?#・・・・・・・・・・・・・・・って はーーーー??????????                     次回に続く・・・・・・ これ以上は怖くて怖くて、いっきには話せません・・・・・ 気持ちを入れ替え明日にでも・・・・




では!昨日の続き! バイーーーーーンーーーーーーーババババババババババババババババババババババババババババババーーーーーン バイーーーーーンーーーーーーーババババババババババババババババババババババババババババババーーーーーン バイーーーーーンーーーーーーーババババババババババババババババババババババババババババババーーーーーん? キンキンキンキン?#・・・・・・・・・・・・・・・って
あーーた、木を切ってるのに キンキンって・・・・・・ 
あーた・・・。 なぜか、動きが止まった「ワッキー」・・・・・・
無言・・・・・
無言・・・・・ なぜか無言・・・・・ どうしても無言・・・・・・
かなり、ヤバイ雰囲気を感じたわたくしめ・・・
大: 「どうしたんです・・・・?ど・・・・・」
ワッキー: 「ん、    うん、      終わった・・・・・」
大: 「えーーーーーーーーーー!終わったって、あーた!まだ切り始めたばかりじゃない!・・・・・・もしかして、鉄骨の柱に当たったの?」
ワッキー: 「す、す、す、スマン」
大: 「スマンってあーた!スマンじゃスマンじゃーないの!あーた!」 そうなんです!、事前に壁の中を見たのですが柱と柱の間には、間柱という普通の柱より細い柱があり、その向こうは見えなかった・・・。 と、見てなかった!・・・。
図面を見直して見ると・・・・、ちゃんと柱がその場所に有るように書いてあるじゃないですか・・・・・。

その図面は見ていたのですが、実際に現地で事前に壁に穴を開けて下見させていただける!と言う事で、「図面より目で見たほうが確実!」と、浮かれポンキチの二人組みの大きなミステイクでした。
恥ずかしい・・・スッゴク恥ずかしい事です。 こんなミスは最低の最低、初歩的なミス! 施主様には大変迷惑をかけます・・・・、工事が赤字だとか、そんな問題じゃ〜有りません。 この場を借りて施主さまにお詫びを申し上げます・・・・ゴメンナサイ! 本日はとりあえず、業務終了・・・・。 後日、材料を手配しなおして出直しです クロスも貼り替えになります・・・・。 次回完成写真を公開いたします。




完成しました!
やっとの思いで完成いたしました!
こんな事で喜んでいてもしょうがないのですが・・・・
では紹介いたしますーーーーーーーーーーーーーー!

扉もあきまーーーーす! ってフツーーーーですね、扉開くのも当たり前ーーーーー!
いたって普通の工事で、特別難しくも、ややこしくも有りません いったい全体、これだけの工事に何日かかっているのか・・・ 自己嫌悪・・・・