三平楽住楽庭「お二人のダイニングとリフォーム工事」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



お二人のダイニングとリフォーム工事


第1弾


     ダイニングです。

 ライフスタイルが変わり
 お父さんとお母さんと二人で、
 ダイニングで食事をする様になりました。
  
  必要なものだけを手の届く所へ収納して
     楽な動線にしたい〜。

  大きな収納庫は必要なくなりました。
    それよりテーブルを置く場所が必要に。









 
          階段下の収納庫。
        
       反対側からも出し入れが出来るように
            くり抜いて扉を付けます。







   奥には作りつけの棚を。
  その上にTVや電子レンジ、炊飯ジャー、ポット等などを・・・
        
        吊り戸棚は奥様でも手が届くように
              低めに取り付けます・・・。

       クロスを張り替え明るい部屋に変化しました。
 






      お風呂のカランも取り替えます。
    
  「うちは古いからハマるのがないのでは〜?」
     と諦めずに・・・

         何とかなるかも〜  

    





     


       無事取り替え完了です〜
 





   





                 この後は大解体劇が始まります・・・ 







第2弾



   和室の二部屋を貫通させ一間にします!
     
                            床の間、仏間があるのでこれらも作りなおして・・・ 
                                                                                           
 








  解体作業〜!

  うりゃ〜 どりゃ〜 と行きたい所ですが、
   床の間と仏間があるので慎重に解体しなければいけません。                和室なので柱が全て見えていますので、
   次の納まりを考えながらの解体です。
    

                              カンツー!しました〜
                            
 






                     解体すると分かります。

 

  建てられた年代とも関係ありますが、
  どれぐらいの材料を使ってどれだけ
  丁寧に工事をしているか。
                   
一目で分かります。この度は良い材料を使い、        天井を解体するとこんな物が出てきました・・・
 丁寧な仕事をしてありました。                
                                   イガ栗です。。。(;一_一) 天井裏にイガ栗・・・




                                     
 








  床の間も仏間も移設します。 
  

















          内装の下地まで大工工事。
         
          施工しながら色々変更出来ます。

     この度も設計から実際に解体して実物を見ると
     色々アイディアが生まれてきますから即変更〜って     感じで進めてきます 
            確実なやり方ですね。



                 この後、クロスを貼ったり、畳が入ったり、ドアが釣り込まれます。








  ボガーンと抜きましたが、別々でも使いたい。
冷暖房がよく効くしねって事で
アコーデオンカーテンを付けました。

  
















 ザザザーンと床の間と仏間を奥に作りま直しました。
    
     薄いグリーンな感じと古い柱を隠す
      白木のバランスが良い!
          畳の色が良い!

   絶妙なバランスでしっとりと「いい」感じが出来ました。








   
   新築当時パンチカーペットの階段も
        →→→→      フロアーに変更〜
                               




                   リフォーム工事の完成です。。