三平楽住楽庭「シンプリーガーデン」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



シンプリーガーデン

第1弾
まずは施行前の写真です。

写真の撮り方が下手すぎ? ですよね〜、わたくしめわざとした訳でないのですが、朝日が眩し過ぎーーーーー!ですよね・・・

でもしょうがないですよね←笑ってごまかす 得意技?カモ・・・)

少々ジャングル気味な雰囲気ですが、これは工事に入る事が決定して、施主様に「もう、工事に入るので手入れされなくても良いですよ〜、どうせ同じ事ですからね〜」
なんて調子の良い事を言っておきながらなかなか工事に着工出来なくて・・・・

待っていただいているうちにこんな風に・・・スミマセンです(←でもまだ、笑ってます・・・)

内観の写真です!
ふと、思う。
わざわざ、施工前の写真を外観だの内観だの強調しなくていいですよね・・・。

これから綺麗になるんですから〜、期待を込めての写真です、お許しを。

第2弾

そしてまずは、解体、撤去、伐採、カキトリ工事の完了後です。
この為に?わざわざ内観の写真を撮っておきました。
これぐらい違えば「おーーーーやったな〜」って思えるでしょ?

うりゃーー! っと頑張ってこんな感じです。
寂しいぐらい何も無くなってしまいました・・・

施主様曰く「こんなに広かったっけ?('_')」と言った感じでした。
これから施工しますともっと広く感じます、目の錯覚なんですが、その辺も頭に入れてのデザインです。

第3弾
さてさて、工事の紹介ですがここまで進んでいました。

もともと芝生と草でどうにもならない状態で、施主様曰く「手のかからない庭にしたいのよ、
シンプルが良いから〜」って事で、それらの芝生やウッドデッキを処分しほぼ何も無い状態にします。

ですが、何もないので有れば我々三平が出動する意味が有りませんので、カッコ良くいきますー         ヽ(^。^)ノ

写真の通り柱がたくさん建っています。
細いこげ茶色はアルミの柱、少し太い柱は木の柱、ここで使う木は腐りにくく、硬くて丈夫な木です。
そのアルミの柱には横板を張りつけ嫌味の無い目隠しを施します。
木の角材はデザインでそのまま見せます。
床は草が生えないように砂利の下に防草シートを張りこみノーメンテナンス?ほぼ草取りは無いような仕様にしました。

そこでこんなのが出来ました〜(^。^)

板塀の高さは高いですが、自然素材の木と2の隙間で圧迫感は有りません。
何も無くても温かく感じてしまうのはわたくしめだけでしょうか?

まさにシンプル、そしてメンテナンスがかからない仕様に出来上がりました。
一つあげれば、砂利の中にあるヤマボーシ一本の落ち葉が少々掃除しにくい・・・かな