三平楽住楽庭 「思い出と別れのリガーデン」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■


思い出と別れのリガーデン
第1弾

   今回の工事は外構エクステリアから
 中庭までのリフォームです。


今まではご主人様が庭の管理者でしたが昨年・・・


そこで管理はし易く、すっきりとしでも、
思い出は残していく事で方向性は決まりました。




 工事前

玄関前が植栽で覆いつくされていています。

  これでは、夏は蚊がわきますし、
  家にもいい影響は無いでしょうね。

    痛みも早いと思います。
     


       そこで・・・
      ブロック塀も解体し
      植栽も伐採いたしました!


      うりゃ〜って感じで
       こんな具合になりました
 

 ですが
   もっともっとすっきりさせて
     行きますよ〜!(^^)!


 

 解体後の門周り
 
 
   たくさんの植栽と駐車スペース  駐車場?・・・森? 

 普通車でも入ると車から出れないかも・・・


   ここもとっておく植物と
      処分する物を分け、すっきりとさせますー

   これ以上奥へは入れない状態です・・・   たくさんの植栽たち
   いったんすっきりの駐車スペース   すっきり!
    いったんすっきり!です。

      施主さまと・・・

        「こんなに広かったんだ・・・・」

        「ですね・・・」

      といった感じで次からは「造る」工事に入ります




第2弾

  工事中の門周り    解体して何も無くなった所へ、
   塀を作りました!

   折れ曲がった部分にポストと
   表札もつけました!
ポストと表札 
                         表札も段違いでチョイ凝った感じ。

         ポストの軟かさをブロック塀の上の笠部にも塗りで表現を・・・
         普段このブロックの天端は笠木ブロックか、はたまた何もないか! 
         ですが今回はモルタル塗りで笠木を起こし、柔らかい色で塗ってみました。

 
      優しく心豊かな施主様によく似合う雰囲気だな〜なんて考えながらアレンジしました。
 



   工事途中の駐車スペース
 元ジャングル?の駐車場もこの通り、 
 車が入るように開拓されていきます 
  仕上がり直前ですが、床だけでなく、古ぼけたブロック塀もお化粧されて
       なんだか雰囲気が大きく変わっていってます。 
 



  出来上がりつつある駐車スペースとヒガチャン   

この度担当の「ヒガチャン」「コウチャン」コンビの施工です。

 やたら写りたがり?のヒガチャンはいつもお茶目ですが、 
 作るものは一流品だな〜なんて感じました。


  

   






第3弾


   
 全体的に仕上がってきました。
 残るは溝ぶたや細かな仕上げ部分です。

    雨が降っています・・

     雨が降ると色が変わる!

 そう、石の色がはっきり出るんですよね〜。
  結構カッコイイーー!と思います。
仕上げ前の門周り 
     

   これ↓すごいでしょ〜?  
  雨にぬれた石貼りのスロープ   石張りとか、自然素材を使うと
 こういった「味」が随所にでます。


 季節によっても見え方が変わったり、
 枯葉が絵になったりと深い味わいが生まれます。
 








第4弾

    玄関前はスロープでバリアフリーっぽくなりました。

 玄関沓づりは勾配が急になるので段差はありますが、
 当初に比べるともの凄く使いやすく変わったと思います。
 玄関前のスロープ

   たくさんの植栽と駐車スペース  こんなジャングル状態でしたが・・・・
   スッキリしました  完成した駐車スペース 

    ですが、あのジャングルにも意味があったのです、
        思い出がたくさんあったのです。

  ただ手入れをサボったからなったわけでなく、
  庭の主が亡くなられたからあーなってしまったのです。
 
 板塀と板貼りのエアコンカバー
      一つ一つ、木の一本一本に思い出、ストーリーがあったかもしれません・・・ 複雑です。

 ですが、ある程度割り切り、管理していかなければならないので仕方ありませんね。。。

 引き続き管理する物は奥の板塀の向こうで少しづつされて行くそうです・・・・


    エアコンの室外機も雰囲気を合わせてカバーしました。

   玄関前も大きく変化しました!   工事前の門周り
  完成した門周り   広々で表にも軽自動車を一台は置けるようになっています。


  変わりすぎて、お友達から
   「遊びに行ったけど家が分からなくなった!」
       と電話をもらったとか・・・ 
   

 思い出との別れもありますが、管理しやすくすっきりとしたリガーデン工事でした。


 
    思い出で残された植物や鉢植えは大切に頑張って下さいね〜。




            そんなこんなで 完了ーー