三平楽住楽庭「洋と和のエクステリア」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■


洋と和のエクステリア
第1弾

    
              
施工前の写真です!

   


   進行写真と共に見て行きましょう〜!
 





   
門周りが出来てきていますね。
柔らかいデザインと植栽で全体がまとまっています。

         良く見ると・・・

    


   照明が面白い所にくっついていますね〜(^^)

            分かります??
   







奥の坪庭。。。
     s-DSCF6401.jpg 

    庭の奥の方に目をやると・・・


    元々仮植えしてあった植栽を間引き、
    移植し地面も掘り下げられていっています。
     


そこから庭石が・・・ これは鳥海岩です。

     

     そう山形県の鳥海山の石、
     庭石として最高級品といわれています。


     ですが、石自体よりも石の使い方・・・

     腕の見せ所「ワッチー」と
     最近ニューフェイスの真面目を
     絵に書いたような「タオさん」(^^)

       門周りは洋風な構えですが、
      庭は和風な雰囲気が・・・(^^ゞ

 






第2弾




   
一気に大方の形になりました。

  
 


   そこから飛び石を据えます・・・

    
 







    そして・・・

 ずずずずん と竹垣が出来ました〜!

     


       中を覗いてみましょー
 









第3弾

   
      土を掘り下げ起伏がついていますね〜

        景石も座っています。
       



          もっと進んでいきましょー
 






   
蹲が見えてきます
  

   竹垣がL型になっています。
   背景の構えは主の見え方を
   大きく左右します。

     手水鉢の後ろ石が良い表情でこちらに
       語りかけてきていますね〜
      
     



          凝った雰囲気がします。







   
               引いて見ると・・・
  
                     

                 すっきした砂利スペースと蹲のこだわった感じのバランスが良いです。

                         良い感じに仕上がっていますね〜。

                         落ち着きがあります。。。



                    これからまた年月をかけてしっとりと
                           落ち着いた仕上がりになっていく事と思います。
 







   
家の顔とも言うべき門周りは・・・

    黒い乱形の煉瓦が味となり
     良い味をかもし出していますね〜(^^ゞ
       

    植栽もあたかに以前よりその場所で
     育っていたかのような自然な雰囲気です。



     

      全体的に同素材を使い見た目以上に
       落ち着いた感じがします。