三平楽住楽庭「姫コブシのお引越し」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



姫コブシのお引っ越し


第1弾

この度は駐車場をもう一台分増設したい(最近はこういったお客様が多いです)という御要望です。
スペース的にあまり余裕が無いのと、道路が斜めで、尚且つ敷地の3分の2が、道路の方が高い、そして残りは敷地が高いという、車を入れるには難しい条件です。
そんな事もいとも簡単にやってのけるのが、”三平”!、だといいのですが・・・・・(><)!
現地を実測し図面に書き、イメージしながらプランしました。何度も現地を見に行き、目を閉じれば、現状のイメージが・・・なんちゃって!
それぐらい考えたのは事実ですが・・・。
今日から塀を解体して、土間コンクリートを一部はがし、木を移植し、玄関のタイルをはがし、下地をカットし、いっぷくして、掃除して、・・・そんな事はどうでもいいかッ!(^^)
といった感じ?で工事を進めて行きます。
又報告いたしま〜す。

第2弾

さあ〜塀を解体して、コンクリートをハツリ、姫コブシを移植しました。
まず一番に塀の化粧ブロックを積みました。
そして、駐車場の路面の仕上げに入りますが、これが又納まりが難しい!車庫に入れやすく、出しやすく、止めやすく、乗り降りしやすく、見た目も良く・・・、うむ〜〜難しい〜〜(><)。
駐車場の奥に古窯煉瓦の花壇と埋め込み照明と、アーチもつきます!(^^)。
お楽しみに!

第3弾

駐車スペースの奥の花壇が出来ました。姫コブシのお引っ越し3
姫コブシの木も花壇の中に入ります。
なんとコブシの移植をしたときの高さが違っていまして、植え直しです。この木がすっごく重くて、これまた大変です(><)又ぎっくり腰にならないようにしなければ・・・・。
この花壇の中にアーチが入ります。
車が駐車されてない時にも奇麗に飾られている雰囲気を、この花壇とアーチで出そう考えています。
床(園路)の煉瓦も外から見える部分まで敷いて行きますので、家の裏まで煉瓦の園路が続いているように、見えるでしょう!
門柱が今日出来てるはずです。門柱も車の邪魔にならないよう、そして見栄えもするように考えています。
が、大きさで存在感を出すのは無理なので、植栽とからまめせて、雰囲気を作ろうと考えています。ここにはアズキナシを植え込もうと考えています。
    続く・・・・(^^)

第4弾

さて、門柱が出来ましたので、植栽(アズキナシ)を植え込みました。
スペース的に大きな門柱は作れないので、すっきりした形に、そして植栽をフワッと絡ませて、雰囲気を作ります。
根の部分もスペースを取らない為に、床の工事の前に植え込み、煉瓦をびっちり敷きこみます。まるでこの場所で成長したかのように!(^^)。
普通の植栽工事は、大方セメント工事が終わってから、仕上げとして植え込みますが、逆のパターンも三平では時々有ります・・・・が他の業者さんの工事では見たことがありません。
やはり、木の為にもよくないし、よく「そこまでしなくてもいんじゃない!」と諸先輩方もあまり賛成してくれませんでした、し、最初は失敗もしたことが有ります・・・・。
これも経験、なんとなくコツも分かってきて、最近はプロです(元々プロだろ〜〜〜ハイッ(^^)y)。
枯れませんよ〜うに・・・。

第5弾

姫コブシのお引っ越し5

さて、アプローチの煉瓦も敷き終わり、車庫のタイヤが乗る部分のコンクリート打設です。
道路との段差勾配もなんとか上手く納まったと思います。
次には完成がご紹介出来ると思います!

第6弾
姫コブシのお引っ越し6

さて、コンクリートを打設いたしました。
次の工事は、花壇の土入れ、アーチの取り付け、花壇の植え戻し、門柱前のアズキナシのグランドカバー、で完了です!
この度の門柱ですが、私は勿論の事、お客様も大変気に入っていただけました。写真ではなかなか分かり難いのですが、「渋い!」です、それに植栽のアズキナシが程よく絡まって、自然な感じも出せたと思います!
次こそ、完成写真がお見せできると思います。(^^)

第7弾

姫コブシのお引っ越し2完成いたしました!。
花壇の植栽を植え戻して、掃除して、アーチを取り付け、掃除して、花壇とアズキナシの土の部分をマルチングして、掃除して、掃除して・・・・、完成しました。
なんだかとても明るく広く感じます、私もかなりお気に入りです!
この工事も春が来るのが待ちどうしいです!