三平楽住楽庭「リメイク」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



リメイク




第1弾


私、施主様の許可が出ると我慢出来ず直ぐ紹介してしまう。それはそれで良いと思うのですが、よく友達に「少しぐらい活報の工事紹介のタイミングをずらして、ネタをストックしておいたほうがいいよ!」ってアドバイスされる。確かに、活報の工事が無くて書き込みがストップしてしまう事がありますね・・・・。なかなか我慢が出来ない私でした・・・。(-.-)
そんなこんなで新しい活報が始まります!。
簡単に工事の内容を紹介させていただくと、既設の塀を取っ払って駐車場を造ります。それもカッコ良く・・・・・。(^^ゞ

第2弾


このリガーデン工事はまず「解体!」解体有るのみ!
基本的にリガーデンは解体が先行していきます。この度は既存の塀や門柱を撤去して駐車場を一台分の増設。
いつも感じるのですが、この解体が大変奥が深い。職人さんの解体方法は人それぞれの考え方、やり方が有りますが、力ではないのですよ〜(^^ゞいわゆる「テクニック!!」ってやつです。
ブロックの何処に鉄筋が入っていて、強い所と弱い所、まずは何処を壊せば全体が壊れやすくなるのか・・・、よ〜く理解しています。壊しすぎてもダメ。
「程よく、手際よく、カッコよく」って感じですかね(^。^)

第3弾


暑い日の次の日は寒い?涼しい一日になりましたね。
この駐車場増設工事はブロック塀の解体が無事終わり、材料を搬入。そして下地ブロック積み工事が始まりました。
限られたスペースの工事ですから材料もひしめき合いながら置かれています。

第4弾


段々と形が見えてきました。
当初の写真からは想像出来ないくらい見違えてきました。「うん、これなら車が入る!」と確認したわたくし、ホット一安心(^_^;)
なかなか図面上では車が入るのですが、実際現場では入りにくい事がある。障害物が気になって車を寄せきれないと、新しい塀に傷をつけたくないとか・・・・ですが施主様が慣れれば大方問題ないですが。
慣れると「自宅の駐車場はプロ級」って言いますからね〜(^。^) 未だにわたくし自宅の玄関の階段に当ててしまって・・・アマチュアですね(+_+)
そうそう、気づかれた方はいないと思いますが、この玄関ポーチ上の屋根を支えてる白い柱、移動しました(^o^)丿。車を入れやすくするために一本だけ奥へ(^^v
その為に玄関のポーチも解体し天上もばらしてチョイっとやっちゃいました(^。^)。
解体工事をする時にいつも感じるのは、当時の工事のやり方で、当時の時代背景が分かります。なんとなくですがね。(^_^)

第5弾


連休なのに工事が進んでる?いやいや・・・得意の写真の撮り貯めをしております。^^;
玄関ポーチの柱を後へ移設し、その広くなった部分へ新しく塀を造り少しでも広くなるように造り直します。
駐車場のコンクリートも打設しカーポートも設置。
なんとなく全体のイメージが見えてきました。最初の塀の有る写真からは大きく変わってきましたね。
後は仕上げの作業になります!

第6弾

完成いたしました。
新しく出来た塀にも吹き付けが施され「パリッ」と仕上がりましたね!
施工は前の形からは大きく変わり門周りもカッコ良く、車も止めれる機能的なスペースの出来上がりですね(^o^)丿。
なんだか施工前に比べると天気まで良くなってますね〜!やっぱり三平がリガーデンすると天気もリフォーム?するのかな・・・・・。