三平楽住楽庭「リ・フェイス」

三平商事

■三原市・尾道市・福山市・竹原市で外構・エクステリア・造園・庭・ガーデン工事の設計施工をしている三平のホームページ楽住楽庭通信です■



リ・フェイス


第1弾

施工前のこのスロープ、農業をされてるお宅にありがちな機能重視の門周り。
この機能重視の門周りを機能を生かしながらデザインも一味加え三平マジックで変〜身!させて見せます〜(^o^)丿
写真の奥には煉瓦風の新築の家も見えますね。好御期待(^^)v

第2弾


工事が進み煉瓦の低い壁が少し出来てきていますが、それ以外に大きく変わった所があります。
分かりにくい所ですが、元々の入口のスロープの角度がゆるくなっていますね!この部分に土を入れてスロープを作り直してありますね。
この工事図面は一応有りますが、施主様の意見を随時取り入れ、現地の納まりを見ながら造っていっています。
そこで試されるのが現場担当者の腕と頭の回転?営業担当者(設計担当者)の先見性と頭の回転?はたまた施主様のイメージ力?
まあ3者のどれがかけても出来ないかな〜?(・・;)
そんなこんなで作業は進んで行きます

第3弾

角度のゆるくなったスロープの下地に色々とデコレーションされている。右にかすかに写っている階段、ここは元々スロープになっていて車が出入りするようになっていた場所も大きく変わってきています。
門周りの下地も出来てきて全体の形は見えてきましたが、ここからいくつかの、ひねり?が出来てきます!
お楽しみ〜)^o^(

第4弾


スロープの反対側の写真。駐車場は一番奥から入り、花壇の高さがバランスよく凸凹になっていますね(^.^)
道路との堺には元々土留に使ってあった長石を埋めてアクセントにもなっていますね。

第5弾


スロープの仕上げが施される。乱形の石貼りと色付のコンクリートですね。
こうなってくると壁の仕上げと植栽工事が楽しみですね。
写真では分かりにくいのですが、この工事には照明が機能的に取り付きます。フットライト、スポット、アプローチ灯等など、夜の顔も見どころ有り!ですかね)^o^(

第6弾


工事が完了いたしました!
建物の雰囲気を生かし全体が違和感無く出来上がりました。建物の高い基礎も植栽で上手に隠し、照明もポイントをおさえ設置し、夜も快適に尚且つフットライトなどで独特な雰囲気も・・・(^^)v