可愛い外構(三原市T様邸)

第1弾

おやした~~~!
新しい活報、三原市での外構工事です。

では施工前~

玄関周りの雰囲気を門のイメージとして形を作ります。
建物で言うと玄関、外構工事で言うと門周り、だけではないですが、施主様の好みが出るのはこの辺りですね。

そこをうまくデザインする事が外構工事を良く見せるコツですかね。
外構工事が上手く出来ていると俗に言う・・・
そう・・・一般的にいう・・・
「良い家」と言われることが多いですよね~
大体、「良い家」とか「あの家いいよね~」って言われる家は、ほぼ100%外構工事のデザインが良い、んですよネ(^^)/
そう思われるように頑張るぞ~ (#^.^#)


第2弾

で、完成写真です、角度違います・・・。

アプローチは古窯煉瓦の並型乱形を使っています。Rのデザインに馴染むように不揃いの煉瓦にしました。
ポーチタイルの色も意識し、濃い色の煉瓦にしています。
それと洗い出し仕上げの組み合わせです。門柱はニッチの様にアールでくり抜き、煉瓦の台で飾れるようになっています。

植栽も玄関をさらっと隠せるように位置を決めました。
嫌味なく、圧迫感なく、何事もナチュラルで自然で・・・(^^♪
自然な感じが好きです。無理せず、見栄も張らず、笑顔で生きていきたいです・・・。(#^.^#)

タイトルとURLをコピーしました