このたびホームページをリニューアルしました。URLは変更ありません。引き続きよろしくお願いいたします。

カジュアルエクステリア

第1弾

これから又(^O^)掘り方から始まりますよ〜!

もう活報常連の方はお決まりのパターンに飽き飽きしてたりして〜って、こればっかりはしょうがないですね!

第2弾

さあ活報シュッパ〜ツ!
ってやはり又?土を掘る所からのスタートですね!
今週末は施主さんの引越し、来週からこの工事が再開になります!
次回は変化が見れるかな?(^o^)丿

第3弾

この工事も少しずつですが進行していっていますね。
先行で周りのブロックを施工して、前周りの工事に移ります。
まだ形のイメージも見えてきていませんが、この調子だと駐車場の位置が左でその横に階段がつきそうですね〜!(^o^)丿。

第4弾

門周りの下地が出来てきましたね。
門扉を付ける、どっちかと言えばスタンダードなタイプのデザインですね(^。^)。ここにもサブ門柱柱のような煉瓦の低い門柱が有りますね。
ここに照明が取り付き、門周りや階段廻りを照らします。それと未だ出来ていませんが階段を造りますので、来客用の動線ラインと施主さんが駐車場に行く動線ラインをあの門柱で分けています。ほんの少しの近道ですが、あのサブ門柱の存在一つで照明を付け門周り、表札周り照らし、動線ラインを分け、少し凝ったデザインに見せる事が出来ますね(^O^)。あんなこんなで工事は続きます!

第5弾

階段の煉瓦を造り、乱形のジュラストーンという石をチラシ貼りしました。
そして駐車場の車庫のコンクリートとアプローチの下地コンクリートを打設しました。打設直後の写真ですね!
職人さんがコンクリートを綺麗に仕上げる為、タッピングという作業をしています。タッピングとは、コンクリートを打設直後に網のような物で表面を叩き「ノロ」というコンクリートの濃い液体を浮かせる工程です。
ちょっとマニアック過ぎて分かりにくいですね・・・・(ーー;)
最近ではこのタッピングした時の網の模様が表面に残し、アミアミ模様をわざと出し、新技「タッピング仕上げ!」みたいなものも出始めています!(^o^)丿これまたマニアックでしたね・・・・・。

第6弾

完成いたしました。
建物にマッチした雰囲気でまとまり、良い出来ですね(^o^)丿
ここのお宅には階段が有ります。よく「私の敷地は道路より高くて階段を設けなければならないからデザイン的に難しいよね〜」って言われる方がおられますが、私は階段が有ったり、道路との高低差が有る方がエクステリアの見栄えは良いと思っています。
確かにコスト的には少し余分にかかってきますが・・・・。同様に敷地が三関係の形をしていたり、極端に細長かったり、L型だったりと一般的でない形でお悩みの方がおられますが、私達・・・私?は条件が特殊な方がプランニングしやすいですし、独特の良さを出しやすいと思います。確かにコストは少し多めにかかってしまいますが・・・・・^_^;そんな悩みを持たれている方は是非相談してみて下さい!ってまったく話しがそれて、売り込みに入ってるよ〜(・・;)失礼しました!本題に戻りまして、シンボルツリーのアオハダの木も春には沢山の新緑が待ちどうしいですね。(^o^)丿

タイトルとURLをコピーしました