このたびホームページをリニューアルしました。URLは変更ありません。引き続きよろしくお願いいたします。

ガラスタイル

第1弾

新しい活報は周りの塀の工事ですね。
駐車場やカーポート、アプローチ、ウッドデッキは既に施工済みです・・・(-_-;)

はいはいはい!施工前です↑
ちゃ〜んとカーポート等などは施工済みです。しっかりした施工をしてあります。はい、我三平は建物の見栄えを左右する周りの塀を施工する事になります!


ま〜、言わば、一番大切な部分を任された「4番でエース」って感じですかね〜(^^)v
「4番でエース」?ワケワカラン(-_-;)
このお宅の団地の多くは道路との境界から少し隙間(土のスペース)があり、間知石で土留めをしてあります。が!その間知石の上に塀を造ると庭としてのスペースが狭くなるので、境界イッパイイッパイまでブロックで出し土地の有効利用していく予定です。


途中に、←横向きにブロックが埋まっていますね。これは「控えブロック」と言って、土圧に負けないように、間知ブロックから引っ張り塀を土圧から守ります。結局は埋まって見えなくなってしまう所なので日の目を見ないのですが、「エンの下の力持ち」です。この見えなくなる所・・・工事を依頼する側、依頼される側注意です注意です!何を言おうとしてるかはお分かりでしょうが、見えなくなる所!ココがポイントなんです〜。あまり言うと、イヤらしくなるので想像にお任せしますが、「さすが三平っ」って事が言いたかったのですよ〜。


第2弾

今回の活報のこの工事下地のブロックを積んでいっています。少しづつ進んでいっていますね〜!
っと(@_@;)おやおやおやー!何やら、奥の方で「亀ちゃん」に「ミッちゃん」が作業?休憩?してますね〜?何をしているのでしょうか?亀ちゃんの目の前にチェーンのような物?それを覗きこむミッちゃん!一体全体何をしているのかな?


近くに寄って見ると・・・

実は、大きな大きな茶色い卵を運搬中?実は卵ではなく沓脱ぎ石をえっちらほっちらと運んでいるところです。この場所にはクレーンがついている車が入れないので人力作戦です。そのための道具がこれ、三脚にチェーンブロック。これが結構な優れもので、重たい石が自由自在に動くんですよね〜。造園屋、石屋さんでは当たり前の道具ですが、昔の人はよく考えたものですし、もっと上手にこの道具をつかっていたのでしょう。
「ミッちゃん」は左官屋あがりの職人さんなのでこの道具が珍しかったみたいで先ほど覗きこんでいたようです!


そんなこんなで、見学の終わったミッちゃんは自分の仕事のブロックを積む工事に戻り暑い中、頑張っていました〜


第3弾

長雨で仕上げ工事が延び延びになっていましたし養生をしていた為写真も無くいきなり仕上げの写真になってきています〜(^_^)v塀全体に色が付いてきました。塀にも少し加工がしてありますね。


近くに寄って見ましょー。段差がありますね。少し色も変えてあります!
基本的にはシンプルなんですがさり気なーく、凝った感じがあります。まだ、段差に養生テープがついていたりしますので、スッキリしませんがもう仕上がり寸前です。これから天端に「カラーコーピング」という、笠木が取り付きますのでもう少し全体が締まった感じに変わるでしょ〜。これに植え込みなどが入り完成したらカッコいいだろーなーヽ(^。^)ノ


第4弾

天端にアルミのコーピング(笠木)が取り付きました。このコーピングは機能的に汚れ防止の為に取り付けます。水垢が塀に付くと取り難いですよね〜というかもう取れませんよね。その防止策に取り付けます。が、それだけではなくデザイン的にもこのコーピングが取り付くと締まった感じで見え方も大きく変わってきます!なんとなく違うでしょ〜(^。^)全体的に締まって雰囲気がぐっと良くなっていますね。
後は植え込みをして完了です。
追伸:2枚目の写真は「亀ちゃん」撮影です・・・なんとなく分かるでしょ(>_<) はっきり言って下手すぎ・・・わたくしめの悩みの種です・・・。
ってな具合で、次は完成写真をお見せ出来ると思いますのでお楽しみに〜。


第5弾

本日工事の写真を撮ってまいりました。(亀ちゃんが)

植え込みも完了し門周りの全体の雰囲気がはっきり見えてきましたね。門以外の塀のコーピング(笠木)もビッシーと水平に見えてカッコイイですね〜。塀の下から3分の2辺りに段を拵えて、段の下がった部分は少しだけ色を変えています。門周りもガラスタイルにポストを組み込み凝った雰囲気がにじみ出ますね。


そこでアップの写真を・・・。ガラスタイルの部分は一段下がっていますね。照明も門柱や表札、ガラスタイルを照らし夜の顔を演出します。ってこれだけ?他は工事してないの?いえいえいえ、やはりこれでは最後ではないですね〜。また撮って(わたくしめが)最後にさせていただきますー。


第6弾

裏の隣との目隠しの板塀です↑・・・意外とカッコよかった・・・。圧迫感もなく、ある程度隙間があり、素材も木材で柔らかいですね。
門周り以外の塀はこんな感じでシンプルさの中にこだわりのうかがえる仕上がりですね(^。^)
タイトルとURLをコピーしました