このたびホームページをリニューアルしました。URLは変更ありません。引き続きよろしくお願いいたします。

アイデアのかたまり ウッディ物置(フルオリジナル編)

アイデアのかたまり ウッディ物置(フルオリジナル編) 第1弾

新しい活報はちょっと変わった工事、ガーデン用手造りウッディー収納庫です。

手造りという事にこだわって、収納する物、隠したい部分、物、形など細部まで満足いくように挑戦しました。正直私たちもこのような収納庫は初めてなので少々不安・・・そして期待も!入り混じりながらの工事スタートです!

出窓の奥の壁にくっつけるように造ります〜^_^;
立水洗、室外機、コンセント、タイマー、エアコンのホース、窓、そして手前には出窓(;一_一) マサに現地合わせの超〜オリジナルですね(^_^;)
あと要望として「水遣りホースの収納をカッコよくしたい!」ですよね〜、ですよね〜。なかなかホースの収納をカッコよくする事は難しいですよね〜。
その辺も含めてどうなりますかね〜(^’^)

準備バンタン!当日・・・。
材料をトラックに積み込み現地に・・・職人と二人でわくわくしながら現地に到着!(*^^)v
現地を細部まで測り込みながらあ〜でもないこ〜でもないと打ち合わせた結果・・(;一_一)・・・

「ここで造るのは無理!平らな場所が必要!(ー_ー)!!」私の「現地で細かい寸法まで合わせながらじゃないと!」という意見と職人の「平らな床が必要!」の意見がぶつかりました。
ですが、ま〜こんな時は実際に作る職人の方の意見を尊重しますので、またまたトラックに材料を積み込み、作業場倉庫へ直行〜〜(-“-)
「ただ寒かったからじゃないの〜?(;一_一)」そんなこんなで造り込み作業が始まりました。


アイデアのかたまり ウッディ物置(フルオリジナル編) 第2弾

大変です!大変です・・・(ーー゛)大変な事が起きてしまいました・・・・。
今回のこの工事、予定では下準備をバッチリして、現地での組み立て設置作業を1日の工事でみていました。実際は現地ではなく作業場での組み立てで、少しきついけれど1日でなんとかガンバローー!と。   

ところが・・・(ー_ー)!!
電話が・・1日では到底無理!と・・そこで急遽応援を呼び二入で加工組み立てをする事に・・・(-“-)
またまた!夕方作業場から連絡が入り・・・・もう1日でも終わるかどうか・・・(;一_一)・・・2日も!?・・・次の日の工事の予定が・・・(T_T)
慣れてないと結構時間がかかるのですよね〜。
それに造っていると、「ここをこう加工したほうがカッコいいのでは?」とか、時間がかかる難しいアイディアばかりが生まれます・・・。

「時間短縮や効率が良いようなアイディアは無いのか〜〜〜?」・・・ないみたい・・・(+_+)。

職人魂というか、コダワリというか・・・造り出したら妥協しません・・・この人達・・・。

そんなこんなで丸2日かかり・・・コダワルものだから材料まで足りなくなって・・・やっとの思いで現地に搬入する事になりました。
それも木枯し吹く夜・・・夜と言っても18時ぐらいですが。
たまたま寒い日でした。

写真で少々分かりそうですがこんな感じです。
ですが色々仕掛けが隠されています!
次回完成写真で細部まで紹介させていただきます!ヽ(^。^)ノ


アイデアのかたまり ウッディ物置(フルオリジナル編) 第3弾

そんなこんなで、なんとか完成いたしました。でき上がったものを見ると特別たいしたようには見えないのですが・・(-“-)・・ですがこの場所に対してサイズは当然、使い勝手、素材感もすべてバッチリにコーディネートしたつもりですヽ(^。^)ノ「コーディネートはこーでねーと!」って思いっきり腰抜け親父ギャグは活報始まって以来2回目・・・(;一_一)

では三平のお得意の仕掛けって何?って感じですよね〜。
この外観だけを見る限りでは、「普通の物置じゃないか〜」って思っているあなた!
後悔しますよ〜(ー_ー)!!  自分でハードルをあげています・・・

↑この部分はエアコンの室外機の上部。
全体の寸法割りで余った10程度の隙間を棚にしても、狭すぎて奥の物が出せない・・・(ーー゛)
引き出しにしても、砂や土がかんで動きが悪くなるし、外部の木製品のため、反りや収縮での問題もあるだろ〜・・・
そこでこんなラフな引き出しにしてしまいましたヽ(^。^)ノ
悪くないですね〜。

↑次の写真は、建物の入り隅の部分に出窓まで出っ張り、まさにデットスペースがありました。
その部分がもったいないので、奥まで物を収納できるように扉を親子開きにして、奥まで手が入れやすく出し入れしやすく、見えやすくって感じに仕上げました。

↑そして・・・一番問題になっていたホースの収納!
これを一気に解決ヽ(^。^)v
ま〜、ただ扉の中に隠しただけでしょ?って言われればそれだけですが・・・
一応ホースをひっかけるように、腕を出してホース自体が飛び出さないように押さえの腕も取り付けました!これでホースやジョウロ等も投げ込んでいるだけで、外から見たら 収納上手なあなた! が演出できますよ〜
(;一_一)決して臭い物には蓋をしろ!ではありませんのでアシカラズ・・・。
そんなこんなで完成です!
今回このオリジナルウッディー収納庫を設計して造るまでを経験してみて色々なノウハウが身に付きました!
このノウハウでまた新しい何か!を考え出してみよ〜っと。

はい、すっきり納まりました。

タイトルとURLをコピーしました