このたびホームページをリニューアルしました。URLは変更ありません。引き続きよろしくお願いいたします。

ウッドデッキからガーデンルーム&外壁塗り替え(三原市I様邸)

ウッドデッキからガーデンルーム&外壁塗り替え 第1弾

ウッドデッキ・・・

少々くたびれていますね。それはそう、もう15年前の物。

まだ小さかった子どもたちと過ごしたウッドデッキ・・・。
たくさんの思い出と共に・・・。

物がカッコ良くてもこのデッキがあると家の価値を下げてしまう恐れあり!もったいない!

と言うわけで、作り変えることになりました。

外壁も15年経っているので、塗装もやり変えようということに。

外壁吹き替えの目安としては10年ですが、立地条件によって違います。
車などの排気ガスが少ない場所と、市街地や国道沿いでは、寿命が違ってきます。

塗装だけでなく、外壁パネルのつなぎ目の「コーキング」が朽ちて、隙間が見えてきます・・・。
そうなると必ず水が入ってきてしまうので、建物自体にも良くないことだらけです。
お早めに!


ウッドデッキからガーデンルーム&外壁塗り替え 第2弾

外壁も良い色に変わり、新築の状態に戻りつつありますね(^^♪
次はウッドデッキ跡地にガーデンルームを取り付けます。


ウッドデッキからガーデンルーム&外壁塗り替え 第3弾

このガーデンルームは ジーマ。
LIXIL(TOEX)の商品で、売れ筋ヒット商品!床はタイル仕様!

ジーマは水密性が良く、ガラスパネルで高級感もアップ!
オプションも豊富でいろんなバリエーションが楽しめます。

この度の色の組み合わせ(柿渋色+シャイングレー色)は、広島県内でも希少な組み合わせ。
落ち着いて良い色に仕上がりました。完成です。

最後に豆知識を。
外壁の塗装が古くなってきれいに直す事を「外壁の吹き替え」という言い方をしますが、今ではほとんど「吹き付け」はしません。ローラーで塗り塗り・・・塗り塗りです。

吹き付けすると臭いや色の飛び散りで近隣にも迷惑がかかります。
その点ローラーで塗り塗りすると、塗装の層も厚くなり、長持ち!
「二度美味しい」とはこのことですね。

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました