このたびホームページをリニューアルしました。URLは変更ありません。引き続きよろしくお願いいたします。

「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン!

「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第1弾

まずは既存のブロックと床の解体からスタートします!
植木も移植して使います。
さあどう変わっていくでしょ〜(^^)
乞うご期待!!


「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第2弾

門周りを解体して、門柱の下地の工事です。
床も解体したままなのでまだでき上がりが想像出来ませんね〜(^^)
さあ次回位から雰囲気が見えてきますかね〜!?


「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第3弾

門周りの内側を紹介いたしま〜す。
とは言っても庭へ入るための門扉です!犬も外へ出られないようにと、一石二鳥です。
この辺の雰囲気も少しこだわっています。
実はこの片開きの門扉も、デザイン的に重要なのです!(少し大げさですかね?)
取り付け方も、柱でなく、壁に丁番ヒンジを埋め込みで作ります!
両側の塀と雰囲気を合わせて作っていきます(^^)
まだ、仕上げも、床もできていないので分かりにくですが、期待していて下さいね〜(^^)v


「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第4弾

門柱周りが仕上がってきています。
この度のリガーデンは、建物がシックな色の煉瓦を貼ってあります。
お施主さまは明るい色を好まれましたので、同系色の明るい色で塗ります。
ですがこれ以上明るいと建物と離れ過ぎるので、ちょうど良い色合いだと思います!
これで床が仕上がってくると、全体の雰囲気が見えてきますね。
それにしても施工前とはかなり変わって良い感じですね(^^)v


「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第5弾

門周りや床の仕上げ工事が完了いたしました!
雰囲気が見えてきましたね〜(^^)

この門扉は道路から入り、玄関を前にしたときに右手に見える門扉です。要するに中庭入り口といった所ですかね!
そしてこのお宅へ、お邪魔された方のほとんの人がこの門扉に気づくでしょ〜(^^)v・・・だから?(、、)???
だからって訳でもないのですが、お施主さまの要望もあり、「この門扉から見える所に坪庭を作ってみよう!」ってことになりました。
それも「アイキャッチャー」的な坪庭です。聞きなれない言葉が出てきましてね〜。
この「大の独り言」を長年?読まれてる方はご存知でしょ〜(??)
って知らない?・・・ショック(><)
ではその坪庭を造って一緒にお話し致します・・・。では・・・。


「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第6弾

アイキャッチャーの工事に入りま〜す。
まずアイキャッチャーとは?
色々な言い方があります、例えば「アイストップ」とか言う方もおられますね。
読んで字のごとく「視線を止める」って感じですかね。
見せたくない場所や景色を隠すのではなく、それ以上にもっとインパクトのある物を作り、見せたくないものには視線が届かないようにするテクニックです。
人間の記憶力はいい加減なもので、視野に入っていても何かインパクトの強い物が視線に入ってくると、周りの景色や物体は覚えていないものです・・・。
自分の庭でも気になる所が沢山あるでしょ〜?
でもほんのわずかなアイキャッチャーで隠せますよ(^^)v
そんなこんなで工事を始めます!


「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第7弾

基本的に「るつぼ」をメインに造り込みます。
その「るつぼ」をプランター代わりにして、その中の植え込みはお施主さまにお任せし、周りに植え込みを施します!


「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第8弾

次はアイキャッチャーへの園路をつけます。
大判煉瓦で飛び石風で造ります(実際は飛び煉瓦・・・?)。
やはり園路ができると雰囲気が出ますね〜(^^)
と言うよりも、全体での一体感が出てきて、人の動線、庭全体のイメージ、などが想像しやすくなり、見た人に良いイメージを与えますね(^^)v


「るつぼ」のアイキャッチャー、ワン! 第9弾

アイキャッチャーも完成しました。
とは言っても完成、完璧はありえませんね(><)・・・
終わりがあっては面白くないですよね〜!
次から次へとイメージが湧いてきますからね〜。
まあ〜そこが面白い、楽しい所ですがね。(^^;)

これでひとまず完成という事にしましょ〜。
ワンちゃんも一言「綺麗になって嬉しいワン!」

タイトルとURLをコピーしました