このたびホームページをリニューアルしました。URLは変更ありません。引き続きよろしくお願いいたします。

こだわりのオリジナルアイアン門扉とジュンベリー

こだわりのオリジナルアイアン門扉とジュンベリー 第1弾

まずは解体!そう壊すところからのスタートです。
ムシャクシャしてストレスを溜めてる人〜!ブロックを壊してストレスを発散してみてはいかがですか〜?って(゜.゜)もちろんバイト料は出せませんが・・・。
って実際は解体ひとつとってみても、なかなか難しいですよ。わたしめも新入社員の頃はこればっかりでしたね^_^;結構辛い仕事でした・・・・。
そんな昔話は聞きたくない〜って、次、参りましょう〜!


こだわりのオリジナルアイアン門扉とジュンベリー 第2弾

解体が大方終了〜〜!そして早々材料の搬入も終わっていますね、段取りが凄い!?
さてこれから造っていきますよ!
今回の工事のテーマは「門扉」です。「門扉がどうしたの?変わっての?材質が?大きさが?な、な、なんだ〜?」教えませ〜ん(^_^;)


こだわりのオリジナルアイアン門扉とジュンベリー 第3弾

あっと言う間に下地のブロックができてきましたね〜(゜.゜)
縦横縦とブロックが交差していますが、どんなデザインになるのだろうか?前回、テーマは「門扉」などと言ってましたが門扉なんぞは取り付けられてもいないし・・・・いったいどうなってるんだ?
まあこれからでしょうね!期待して待っていましょう(^o^)。


こだわりのオリジナルアイアン門扉とジュンベリー 第4弾

妙な写真を投稿しています。
まず玄関ポーチは、既設のタイルの上から新しく300角のタイルを貼っています!
「エッ!タイルの上にタイルが貼れるの!?」って、以前はよく打ち合わせ中のお客様に言われていましたが、最近のリガーデンではほぼ当たり前?とまではいきませんが、多くなっています。
最近では性能の良いボンドがたくさんありますので、色んなことが簡単にできますね(^o^)丿
次にアプローチ。
縁に煉瓦を敷き込み、カラクリートでタイルと似たような雰囲気を造ってみました。なんとなく違和感なくでき上がってきていますね)^o^(
次に・・・なにやら変な棒?が立っているではありませんか?あれは何だ?穴の空いている横に「葉っぱ」のような物が取り付けられて・・・。
見てのとおり本物ではありませんね・・・鉄っぽいですね〜。
鉄?鉄といえば「アイアン」?そうか!そうか!アイアンの門扉か〜!ビックリ〜(^O^)
あの最近話題の、三平のクラフトマンが一つ一つ丹精込めて造り上げる「アイアン門扉」。
凄いぞ、凄いぞ!この工事の活報は次からもチェックだぞ〜目が離せないぞ〜(^O^)
って一人でボケ突っ込みですから〜(-_-メ)丿 残念〜


こだわりのオリジナルアイアン門扉とジュンベリー 第5弾

大方下地が出来てきましたね〜(゜.゜)。
ですが、まだまだどうなるのか意味が分かりませんね。私の予想では門扉と植栽で大きく変わるような気がしますよ。(^^ゞ
門扉の右側の空間はシンボルツリーを植え込む予定です。門扉やアコーディオンなどを使っての完全なクローズタイプではなく、さらっとクローズタイプ?なのです。ではクローズタイプって何?・・・
大きくエクステリアのデザインを分けると、
1、オープンタイプ
2、クローズタイプ
3、セミクローズタイプ
といった3種類です。
読んで字の如く、1は門扉等を付けず、いつでも誰でも?入って玄関まで行けるスタイル。よくアメリカの住宅とかで多いですね。って実際に見たわけではないのですが…(-_-メ)
2は門扉やアコーディオン等で仕切って一旦何かを開ける動作をしなければ入れないスタイル。元々日本のスタイルですね。
3はセミクローズなので、入れそうだけど入れないとか、クローズだけど開放感のあるスタイル。

以前はオープンタイプのエクステリアが増えていましたが、最近ではこの3つのタイプが平均的な割合になっています。
一時期「オープンタイプは門扉やアコーディオンを取り付けない分安くできるし、可愛くできる」という理由で増えましたが、実際には、オープンタイプでカッコ良く、防犯性も備えたエクステリアは、クローズや、セミクローズ同様にお金がかかるのでのす(ーー;)
そんなことは置いといて・・・どんな風に仕上がるか楽しみですね(^^♪


こだわりのオリジナルアイアン門扉とジュンベリー 第6弾

門扉が取り付けられました〜(^o^)丿
これぞ正真正銘のアイアン門扉です。三平のクラフトマン(鉄を熱し叩き鍛えながら形を変え、色々な鉄製の作品を造る職人)がオリジナルで作り上げた逸品の門扉です。
写真では分かりにくですが、重厚感の中にこだわりみたいなものも感じます。最近ではアルミでアイアン門扉に似せた商品が多く出回っていますが、やっぱり本物を見てしまうと違います!感動に近い物さえ感じますよ。

あとは植栽工事ですが、主な植栽はお施主さまがご自身でされますので乞う御期待!・・・です!(^_^)


第7弾こだわりのオリジナルアイアン門扉とジュンベリー 

最後の植栽で「ジュンベリー」の株立、H=2.0をシンボルツリーとして植え込みました。ジュンベリーは密かに?人気の木、で実も食べられます。ですが、樹形が整いにくく、少々暴れます。
「暴れる」とは?これはどっちかというと専門用語かな?枝の生え方や向きが一定でなく、右向きに生えたり左向きに生えたりしていく特長があります・・・・あると思います^^;

本物のアイアン門扉と、ジュンベリーとナイスな組み合わせで、お施主さまのご希望通り、全体的に可愛くまとまりました。(^^)v

タイトルとURLをコピーしました