このたびホームページをリニューアルしました。URLは変更ありません。引き続きよろしくお願いいたします。

強力基礎が支える!外観と内観で高さが違う瓦の塀

強力基礎が支える!外観と内観で高さが違う瓦の塀 第1弾

新しい活報に参ります〜。

この高〜い塀の上に、塀を造ります!ヘ〜(^_^;)
まずは作業できるように足場を作ります。

この高さ約7m、結構怖いですよ。
これ位の高さってなんだか異常に怖いような気がします・・・

和風の塀です! ご期待を〜〜(*^_^*)


強力基礎が支える!外観と内観で高さが違う瓦の塀 第2弾

瓦塀を造るために生垣を撤去し、石垣を撤去し、新しく基礎から作ります。
普通のブロック塀に比べて、瓦塀は天端に瓦が乗るので頭が重たくなります。
ですので基礎はしっかりしっかり・・・
普通の基礎より幅広で・・・厚みもごつく、鉄筋のピッチも詰めて作るようになります。
基礎は命ですからね〜(*^^)v

塀の下地に、塗装の下地のそのまた下地を作っています・・・下地の下地の下地なんて・・・(^_^;)どこまで~
下地の塀の塗装の下地の下地ができ、それから塗装の下地もできたので塗装をします。
なんだか雰囲気ができてきました・・・楽しみですね〜(*^^)v


強力基礎が支える!外観と内観で高さが違う瓦の塀 第3弾

こんな感じで始まった工事ですが、最終的にはこんな仕上がりになりました!
お決まりのように、天気も晴れで最高の写真日和になりました(*^^)v

ちょうどこの角度からは母屋が見えにくいのですが、全体的にまとまった雰囲気で決まりました!工事中に誰一人転落することなく!工事を無事終えることができました。
スロープ部分の内側も仕上がってます。写真では分かりにくいですが、スロープ部の内部と外部では段差があるのです・・・って言っても
意味が分からないでしょうね・・・

要するに、外観から見ると塀の高さが一定ですが、内観から見ると登るにつれて塀が高くなっているのです・・・
難しいですね・・・

少々変形の仕上がりですが、外観からはそれを感じさせないように・・・という要望だったので頭をひねりましたが、この通り違和感なく?仕上がりました〜

完成です(^^♪

タイトルとURLをコピーしました